BLOG

カラーの違い 傷み について

2018/10/23
カラーの違い

Q:「白髪染め」と「おしゃれ染め」の違いは?


 

A:「白髪染め」も「おしゃれ染め」も基本的な構造は同じ


「アルカリカラー剤(脱色ができるカラー剤)」のケースでご説明します。(ヘアマニキュア、カラートリートメント、ヘナなどは、これには該当しません。)

白髪染めもおしゃれ染めも「脱色剤」で髪を明るくしながら、「染料」で希望色に着色するという「基本的な仕組みは同じ」です。

この2つの大きな違いは「脱色剤の強さ」と「染料の濃さ」になります。



 

Q:「白髪染め」と「おしゃれ染め」どっちが痛むの?

 

A:【同じ明るさに染めるならば】

白髪染めの方が強い薬剤です。

白髪染め(グレイカラー)


オシャレ染め(ファッションカラー)

両方とも同じ6トーンにする場合は白髪染めの方が傷みます。

 

髪は弱酸性の性質を持っています。そのため、髪がよりキレイに染まるよう、ヘアカラー剤には酸性の反対の成分であるアルカリ性の物質を配合。

特に白髪は地毛よりもしっかりとしていて染まりにくいため、白髪染めにはおしゃれ染めよりも強いアルカリ性が含まれています。この強いアルカリ性が髪を傷めてしまう原因になってしまうのです。

 

しかし、

 

明るさ次第ではオシャレ染めの方が傷むケースがあります。