BLOG

梅雨が近づいてきました!

2019/05/05

もうすぐ湿度が高く、ヘアスタイルが決まりにくい梅雨の時期。
なかなかまとまらず、うねりがひどくなったり、広がってボリュームが出過ぎてしまったり、朝のスタイリングに苦労している方も多いのでは?

SHIBAです☺︎

スタイリングを楽にする方法をご紹介します♪

そもそも湿気が高いと、なぜ髪の状態が変わってしまうのでしょう?
毛髪は、髪表面を覆う「キューティクル」と、髪内部の水分を保持する「コルテックス」、髪の芯の部分である「メデュラ」の3つでできています。

正常な髪はキューティクルが毛髪をきれいに覆っていて、内部の水分が適度に保たれますが、ダメージによりキューティクルが乱れていると、キューティクルの隙間から湿気が浸入し、髪内部が「水分過多」の状態となってしまいます。 
そうなると、髪のダメージがある部分に集中して水分が吸収されることで、うねりやすくまとまりにくい状態になってしまいます。

つまり、髪が傷んでいる人ほど梅雨のトラブルヘアになりやすいのです。
そのため、髪のトラブルを防ぐためには、「キューティクル」を正常に保つことが何よりも大切!
キューティクルが髪表面をしっかり覆っていれば、湿気の多い梅雨の時期でも髪のトラブルがおこりにくくなります。

効果的なお手入れテクニックとして♪

①ストレートで湿気に負けず、うねりしらずのサラツヤ髪にしましょう♪
フリスタでは、髪質に合わせたストレート提案をさせていただきます。

②真っ直ぐ過ぎは嫌だけど、まとまり髪質をかえていく持続型トリートメント(プリンセスケア)
やればやるほど髪質が変わってきます。

③毎日のケアにトリートメントを取り入れましょう。
特に、アウトバストリートメントとよばれる、洗い流さないトリートメントがおすすめ!
トリートメントで髪の表面をコーティングして、余分な水分の浸入を防ぎましょう。
夜寝る前のひと手間で、「キューティクル」を守ります!!